水で健康口コミ情報 by Aqua Arctica

生命の源・・・それは水。 アクア アークティカが暮らしや健康に 役立つお話を提供していくサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

女性特有の病気と水

女性外来

 昨今、女性専用外来が各地で増えています。婦人科系の病気(性感染症や子宮や卵巣の病気、月経トラブル、乳がんや生殖器のがんなど)だけではなく、内科担当ではリウマチ、糖尿病、甲状腺の病気、胆のうの病気、また、うつ病や摂食障害、パニック障害など精神科に関わるもの、骨粗しょう症など整形外科分野、膀胱炎や尿道炎、尿失禁などの泌尿器分野など広範囲な病気を網羅して診察しようという試みです。

 たとえば、不定愁訴で悩んでいる患者さんが、女性外来を受診します。そこであらゆる診療科の診察を受け、真の原因を探っていきます。各科の医師が連携をはかるのです。今までなら、患者があちこちの診療科をたらいまわしにされ、患者が歩かなければならなかったのを逆転させた発想でした。

 ですが、今はまだ女性医師が女性患者を診察するだけのシステムでしかないところも多く、また、女性が以来そのものの数が不足しています。まだまだこれからのシステムだといわざるを得ません。

 女性特有の病気と水

 これら女性特有の病気にも、やはり水の効果はあります。何より腸内環境をまずキレイにすること。女性は便秘を抱えがちなので、これを克服するとかなりのデトックス作用がありスッキリします。

 便秘の原因には、水分の不足以外にも、食物繊維の不足、運動不足、不規則な生活、ストレスなどがあります。それらが相乗的に作用して、便秘という症状にあらわれているのです。あなたの日常生活を見直してみてください。思いあたるところがあるはずです。

 ストレスは最大の病因

 どんな病気でも、ストレスがその原因にあげられます。しかし、現代の生活を考えると、ストレスを完全に取り除くことなど無理と言わざるを得ません。

 できるだけストレスをため込まないこと。少しずつ解消していくこと。普段から自分にあったストレス解消法を持っていることが大切です。カラオケでもスポーツでも山歩き
でもショッピングでも・・・。あなたのストレス解消法は何ですか?

応援よろしくお願いいたします。ブログランキング参加中です。
 ↑ここをクリックお願いします!

スポンサーサイト

水は美容にもいい???

赤ん坊や子供のスベスベしたみずみずしい肌は、年齢とともに失われてしまいます。
皮膚は乾いてカサカサ、吹き出物やシミ、小じわなども増えてきます。
例えば小じわは、細胞内の水分が減って皮下組織が縮んでしまうことなどが原因です。
吹き出物なども、水分の新陳代謝が上手くいっていない証拠です。
美容にも明らかに水が関っているのです。
gs-109029.jpg
何よりも血液が乱れてくることが美容のもっとも基本的な敵です。
皮膚の素材をつくっている要は赤血球であり、つまりきれいな血液こそが美しい肌をつくるのです。
血液の90%は水ですから、血液のもとである水を良いものにとりかえなくてはなりません。


水がわりにジュースやコーヒーなどの飲料を飲んでいる人も多いですが、それでは糖分のとりすぎで肌をいためてしまう結果になってしまいます。
また、こうした飲料水は大量に飲めないのが普通ですから、どうしても水分補給自体が少なくなります。
そのため便秘がちになり、尿が少なくなったりして、体に毒素がたまり肌をダメにしてしまします。
さらに水道水にまじる塩素や、化学物質、清涼飲料水の食品添加物などが血液を汚し、肌をいためる原因になっていることもあります。

また最近では、アルコール・ベースの商品が多かった化粧水も、ウォーター・ベースのものが増えてきました。
揮発性が高く肌の水分を奪う性質のあるアルコールよりも、刺激の少ない水の方が、美顔にふさわしいと考えられるようになったからです。


【参考文献】
「ミネラルウォーターで生まれ変わる」:マガジンハウス刊
 早川光著
「からだによい水地球によい水」:TOTO出版
 日比谷国際クリニック院長鴨下一郎著
「おいしい水健康法」:PHP研究所 高橋由美子

水で老化を防ぐ!

体が老化するということは、水分が減っていくことでもあります。
新生児で80%、成人で60%もあった体の水分が、老人になると50%以下になることもあります。
老化とは乾燥することである、とも言えます。

水には基本的な新陳代謝の働きがあります。
年をとるとともに体の水分が少なくなるのは、この新陳代謝がおとろえるため、体内でつくられる水の量が減っていくためです。

細胞内の水には、カリウムイオンという微量成分が含まれており、老化に伴い細胞内の水が減ると、このカリウムが失われて、細胞の生命力がなくなっていきます。
カリウムの減少は老化の確実な指標と言われるほどです。
ですからカリウムを含んだ水をきちんと飲んでいる人は年齢にくらべて老化が遅いということになります。
120_42253.jpg
また逆にナトリウムが増えるのも老化のしるしです。
ナトリウムは水分が少なくなると細胞内に入り始め、神経痛や筋肉の老化などの異常を引き起こします。

このように老化は水とおおいに関係があり、老化を防ぐには体に良い水をきちんとした取り方で取っていかなければなりません。

【参考文献】
「ミネラルウォーターで生まれ変わる」:マガジンハウス刊
 早川光著
「からだによい水地球によい水」:TOTO出版
 日比谷国際クリニック院長鴨下一郎著
「おいしい水健康法」:PHP研究所 高橋由美子

運動中に水を飲むと疲れる?

人間は運動をすることで体温が上昇し、これを発汗することで下げるというメカニズムを持っています。
運動を続けていると、やがて体温が上がり、それに伴ってどんどん体内の水分が汗として失われていきます。
10.jpgこれを長時間続けると体内の水分が不足し、心拍数が上昇して、体力の消耗が激しくなります。
ですから運動の合間に適度な水分を補給するのは、かえって疲労の防止になり、運動機能の低下を防ぐのに役立つのです。
マラソンやテニスの選手などが、こまめに水分補給をするのはそのためです。
←女子テニスのシャラポワさん 綺麗ですね^^

【参考文献】
「ミネラルウォーターで生まれ変わる」:マガジンハウス刊
 早川光著
「からだによい水地球によい水」:TOTO出版
 日比谷国際クリニック院長鴨下一郎著
「おいしい水健康法」:PHP研究所 高橋由美子


下痢をしたときは水を飲まない方がいい?

pic01.jpg下痢をしたときは、大腸で水分の再吸収が行われなくなり、水がどんどん体外に排出されてしまいます。ですから水を補わないと脱水症状になり、体の他の機能まで低下してしまいます。
だから下痢をしたときは速やかに水を摂取しなくてはいけません。
ただし冷たい水をいっぺんに飲むと体温が下がり、腸のはたらきが鈍ってしまうので、常温の水を少しずつ補給することが大切です。
←INAX SATIS


【参考文献】
「ミネラルウォーターで生まれ変わる」:マガジンハウス刊
 早川光著
「からだによい水地球によい水」:TOTO出版
 日比谷国際クリニック院長鴨下一郎著
「おいしい水健康法」:PHP研究所 高橋由美子

ブログ内検索
FC2カウンター
訪問ありがとうございます!
ブログランキング
応援 ありがとうございます!
↑ここをクリックです!
プロフィール
こんにちわ!
Aqua Arctica です
お水に関わる健康NEWSを
書きとめています

Aqua Arctica

Author:Aqua Arctica
FC2ブログへようこそ!

ads by Google
今ネットで人気のある商品






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。